ご祝儀の渡し方や服装など結婚式のマナーのことなら

結婚式のネイルに関するマナー

スポンサーリンク

いまや女性の間でネイルはおしゃれと言うより常識で、身だしなみのひとつであるとも言えます。
普段からネイルを楽しんでいる人もそうでない人も、結婚式に招待されたときにどんなネイルをしていくかは悩むところです。
特に受付などを頼まれた際は、指先がたくさんの招待客の目に留まります。
結婚式の服装と違い、結婚式のネイルにそれほど細かい禁止事項はありませんが、やはり花嫁さんより派手なデザインや花嫁さんとかぶりがちなデザインは避けるのがマナーです。
極端に奇抜なデザインも結婚式に向いているとは言えないので注意が必要です。
誰からも好印象で無難なのは、シンプルななかにも華やかさがある清楚なものが良いとされています。
ネイリストさんに結婚式に出席することを伝え、サロンで相談しながら決めると間違いありません。

スポンサーリンク

結婚式にふさわしいネイルとして、具体的には、シンプルなグラデーションやフレンチにワンポイントでアクセントをつけたものがおすすめです。
当日着ていく洋服の色に合わせたラメのラインやカラーのラインストーンなどをのせると、全体のコーディネートに統一感が出ます。
ただ、白のフレンチに花やリボンの3Dやクリアのラインストーンなどをあしらったデザインは、ウェディングドレスを着る花嫁さんに人気なので、かぶってしまう可能性があることを覚えておきましょう。
淡いピンクやオレンジなどのカラーは、パーティーシーンでの適度な華やかさもあり、普段の服装にも合わせやすいので便利です。
淡いパステルトーンの色合いは、どの年代からも人気があるので、ゲストからの評価が気になる人は取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容はお気に入りいただけましたでしょうか?

当記事を読んでお気に入りいただけましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと大変嬉しく思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式のネイルに関するマナー関連ページ

結婚式での服装マナー【サブバッグについて】
結婚式でのかばんのマナー
結婚式で守りたいマナーの1つ、タイツについて
結婚式での服装のマナー【ファーについて】
結婚式に必要な持ち物とハンカチにまつわるマナーとは
友人として結婚式に招かれたら 服装のマナー
結婚式にお呼ばれしたときにつけるアクセサリーのマナー
振袖などの和服で結婚式に出席するときのマナーとは
結婚式の服装のマナー、柄物のドレスはNG
結婚式でのヘアスタイルのマナーはカチューシャでアレンジ
結婚式に履く靴はエナメル素材のものがマナーです
結婚式に和服で出席する時は時計をつけないほうがマナー的にも良いです
女性が結婚式に出席するときの服装のマナーとは
結婚式に出席する男性の服装や靴のマナーについて知ろう
意外と知られていない結婚式での柄物の服装はマナー違反
結婚式における男性の髪型のマナー
招待された結婚式ではく男性の靴下の色はマナーとして黒が常識です
結婚式の服装のマナーとタブー
見落としがちな結婚式での鞄のマナー
結婚式のドレスマナーは色が肝心です
ヒールの高さも関係する結婚式のマナー
結婚式で悩むジャケットのマナー
結婚式はヘアアクセサリーを使い華やかにするのがマナー