ご祝儀の渡し方や服装など結婚式のマナーのことなら

結婚式でのかばんのマナー

スポンサーリンク

ご親戚や友人の結婚式に招待された時、何を着ていけばいいのか迷いますよね。
ファッションは、お呼ばれした結婚式の形式やランクに合わせたものがベストです。
規模の小さなお式に派手なカラードレスは相応しくないですし、豪華なお式にチープな装いだと居心地まで悪くなってしまいます。
シンプルだけど高品質なスーツやワンピースを一着購入し、アクセサリーやかばんなどで変化をつける着こなしがおすすめです。
地味すぎす、おめでたい華やかな装いになるようにコーディネートしましょう。
靴は案外と人から見られているものです。
通勤に使うようなシンプルな靴ではなく、きれいな革やサテン地などツヤのある素材など、パーティに相応しいような靴を選びたいですね。

スポンサーリンク

かばんはあまり大きくなく、小さめの革のかばんがベストです。
スマホや少しの化粧品、小さなお財布が入る程度のものを遣い、それとは別なサブバックを用意しておくといいでしょう。
小さなかばんは上質な革か、シルク地やサテン地のような光沢のある素材にビーズやスパンコール、ラメなどの光物で華やかさを演出しても素敵ですね。
逆にNGなのが、爬虫類系の皮やファーなどの素材です。
殺生をイメージさせるということで、お式の場ではマナー違反となりますので、気をつけましょう。
サブバックにブランド物の紙袋を使う人がいますが、これもマナーとしてはあまり良くありません。
ビニール製の黒のかばんなども、お葬式を連想させるので、避けたほうが無難でしょう。

スポンサーリンク

記事の内容はお気に入りいただけましたでしょうか?

当記事を読んでお気に入りいただけましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと大変嬉しく思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式でのかばんのマナー関連ページ

結婚式での服装マナー【サブバッグについて】
結婚式で守りたいマナーの1つ、タイツについて
結婚式での服装のマナー【ファーについて】
結婚式に必要な持ち物とハンカチにまつわるマナーとは
友人として結婚式に招かれたら 服装のマナー
結婚式にお呼ばれしたときにつけるアクセサリーのマナー
振袖などの和服で結婚式に出席するときのマナーとは
結婚式の服装のマナー、柄物のドレスはNG
結婚式でのヘアスタイルのマナーはカチューシャでアレンジ
結婚式に履く靴はエナメル素材のものがマナーです
結婚式に和服で出席する時は時計をつけないほうがマナー的にも良いです
結婚式のネイルに関するマナー
女性が結婚式に出席するときの服装のマナーとは
結婚式に出席する男性の服装や靴のマナーについて知ろう
意外と知られていない結婚式での柄物の服装はマナー違反
結婚式における男性の髪型のマナー
招待された結婚式ではく男性の靴下の色はマナーとして黒が常識です
結婚式の服装のマナーとタブー
見落としがちな結婚式での鞄のマナー
結婚式のドレスマナーは色が肝心です
ヒールの高さも関係する結婚式のマナー
結婚式で悩むジャケットのマナー
結婚式はヘアアクセサリーを使い華やかにするのがマナー