ご祝儀の渡し方や服装など結婚式のマナーのことなら

ヒールの高さも関係する結婚式のマナー

スポンサーリンク

結婚式にお呼ばれされた時、ドレスやアクセサリー、ヘアスタイルに気を配る方が大半だと思います。
結婚式にはご祝儀や服装などに様々なマナーがありますが、靴にも守りたいマナーがある事をご存知でしょうか。
おめでたい席である結婚式では、爪先の空いているサンダルやミュールの場合、カジュアルすぎるので失礼に当たります。
ですので爪先の空いていない、パンプスを選びましょう。
また爪先が空いていないからといって、ブーツを選ぶのも避ける事をお勧めします。
結婚式では靴のデザインだけでなく、ヒールの高さもマナーの1つになります。
かかとの低い靴の場合、カジュアルな印象になりますし、ドレスも綺麗に着こなす事はできません。
ですので、ある程度高さのある靴を選ぶ事が大切です。

スポンサーリンク

結婚式ではヒールの高さが最低、3センチ以上ある靴を選ぶ事をお勧めします。
高さがある事でふくらはぎもすっきりと見え、ドレスを素敵に着こなせるでしょう。
普段の時も高さのあるヒールを履いているという方は、5センチから7センチ以上の靴がフォーマルと言われているので、このくらいの高さのある靴を履くと、エレガントに見えるのでお勧めです。
しかし妊婦さんや病気などで体調に不安がある方は、安全性を考えヒールの無いペタンコの靴でも構いません。
その際はカジュアルすぎないデザインのものを選び、ペタンコの靴でもフォーマルな雰囲気のある靴を履く事でドレスから、靴が浮いてしまう事は無いでしょう。
結婚式は友人だけでなく両家の家族や親族など、様々な方が集まる場です。
靴にまで気を配り、マナーを守る事が大切と言えるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容はお気に入りいただけましたでしょうか?

当記事を読んでお気に入りいただけましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと大変嬉しく思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒールの高さも関係する結婚式のマナー関連ページ

結婚式での服装マナー【サブバッグについて】
結婚式でのかばんのマナー
結婚式で守りたいマナーの1つ、タイツについて
結婚式での服装のマナー【ファーについて】
結婚式に必要な持ち物とハンカチにまつわるマナーとは
友人として結婚式に招かれたら 服装のマナー
結婚式にお呼ばれしたときにつけるアクセサリーのマナー
振袖などの和服で結婚式に出席するときのマナーとは
結婚式の服装のマナー、柄物のドレスはNG
結婚式でのヘアスタイルのマナーはカチューシャでアレンジ
結婚式に履く靴はエナメル素材のものがマナーです
結婚式に和服で出席する時は時計をつけないほうがマナー的にも良いです
結婚式のネイルに関するマナー
女性が結婚式に出席するときの服装のマナーとは
結婚式に出席する男性の服装や靴のマナーについて知ろう
意外と知られていない結婚式での柄物の服装はマナー違反
結婚式における男性の髪型のマナー
招待された結婚式ではく男性の靴下の色はマナーとして黒が常識です
結婚式の服装のマナーとタブー
見落としがちな結婚式での鞄のマナー
結婚式のドレスマナーは色が肝心です
結婚式で悩むジャケットのマナー
結婚式はヘアアクセサリーを使い華やかにするのがマナー