ご祝儀の渡し方や服装など結婚式のマナーのことなら

女性が結婚式に出席するときの服装のマナーとは

スポンサーリンク

結婚式に招待された場合、あなたはどんな服装で出席しますか。
ここで、女性が結婚式に出席する時の服装についてご紹介しましょう。
まず、ドレスの色は、おめでたい席ですので、黒一色で統一することは避けましょう。
黒いドレスを着る場合は、華やかなアクセサリーや小物を合わせて、華やかさを演出すると良いですね。
また、白いドレスもタブーとされています。
白いドレスを着るのは花嫁の特権と考えられているからです。
マナーとして覚えておきたいですね。
昼間の披露宴ならば、露出の比較的少ないドレスを、夜ならば、袖がないドレスなど露出があり光沢のあるドレスで華やかさを演出すると良いでしょう。
お祝いの席にふさわしいドレスを心がけたいですね。

スポンサーリンク

 また、気をつけなければならないのは、ドレスだけではありません。
靴は、ヒール5センチ以上が好ましいとされています。
そして、ブーツやサンダルは避けましょう。
また、最近はあまり気にされない方が多いようですが、つま先のあいたパンプスもタブーとされています。
つま先が出ていることが、妻が先に出るとイメージされ、妻がでしゃばる、と考えられるからという理由が1つあるようです。
今はあまりそのような考えはないとは言え、マナーに厳しい方も中にはいます。
一応、頭にマナーとしと置いておくと良いですね。
まだまだ、細かい結婚式でのマナーはたくさんあります。
マナーを知らなければ、自分が恥をかくだけではなく、周りを不快な気持ちにしかねません。
十分に気をつけたいですね。

スポンサーリンク

記事の内容はお気に入りいただけましたでしょうか?

当記事を読んでお気に入りいただけましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと大変嬉しく思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が結婚式に出席するときの服装のマナーとは関連ページ

結婚式での服装マナー【サブバッグについて】
結婚式でのかばんのマナー
結婚式で守りたいマナーの1つ、タイツについて
結婚式での服装のマナー【ファーについて】
結婚式に必要な持ち物とハンカチにまつわるマナーとは
友人として結婚式に招かれたら 服装のマナー
結婚式にお呼ばれしたときにつけるアクセサリーのマナー
振袖などの和服で結婚式に出席するときのマナーとは
結婚式の服装のマナー、柄物のドレスはNG
結婚式でのヘアスタイルのマナーはカチューシャでアレンジ
結婚式に履く靴はエナメル素材のものがマナーです
結婚式に和服で出席する時は時計をつけないほうがマナー的にも良いです
結婚式のネイルに関するマナー
結婚式に出席する男性の服装や靴のマナーについて知ろう
意外と知られていない結婚式での柄物の服装はマナー違反
結婚式における男性の髪型のマナー
招待された結婚式ではく男性の靴下の色はマナーとして黒が常識です
結婚式の服装のマナーとタブー
見落としがちな結婚式での鞄のマナー
結婚式のドレスマナーは色が肝心です
ヒールの高さも関係する結婚式のマナー
結婚式で悩むジャケットのマナー
結婚式はヘアアクセサリーを使い華やかにするのがマナー