ご祝儀の渡し方や服装など結婚式のマナーのことなら

結婚式のドレスマナーは色が肝心です

スポンサーリンク

結婚式に呼ばれた際には招待してくれた新郎新婦に恥をかかせないようにいろいろな決め事に注意をする必要があります。
特にドレスの色は注意です。
花嫁の衣装に使われる白を選ぶのはマナー違反です。
絶対に避ける必要があります。
白っぽく見える薄いピンクやベージュなども避けたほうがよいです。
上着だけとか、靴だけ白にするとかも避けるのが無難です。
結婚式当日は白は花嫁しか着れないと思っていたほうが間違いはありません。
招待客からもひんしゅくの目で見られてしまいます。
参列している親族の方々から注意を受けるかもしれません。
また、花嫁によってはお色直し後のドレスの色が一緒なのも嫌がるときがあるので、さりげなくカクテルドレスの色を聞いておくのも良い方法です。

スポンサーリンク

 また、黒づくめなのも寂しくなりますので、黒だけでなくどこかにカラーを入れて明るさを出すのも大切です。
もともと男性は黒のフォーマルスーツを着用しているので、会場全体が黒っぽくなってしまいますし、写真も暗く見えてしまいます。
せっかくのハレの日ですので明るいイメージでお祝いしてあげると喜ばれます。
意外と知られていないのは色を2色など使うのがよくありません。
別れるとの意味合いに取ることができるので、年配の方々からあまり良い雰囲気で見られません。
 招待してくれた人にとって一生に一度の結婚式です。
長い期間準備してやっと迎える結婚式で悪いイメージを与えてしまうと一生残ってしまいます。
招待されるときにはマナーなどを勉強して、マナー違反をすることなくお祝いの気持ちを伝えたいですね。

スポンサーリンク

記事の内容はお気に入りいただけましたでしょうか?

当記事を読んでお気に入りいただけましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと大変嬉しく思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式のドレスマナーは色が肝心です関連ページ

結婚式での服装マナー【サブバッグについて】
結婚式でのかばんのマナー
結婚式で守りたいマナーの1つ、タイツについて
結婚式での服装のマナー【ファーについて】
結婚式に必要な持ち物とハンカチにまつわるマナーとは
友人として結婚式に招かれたら 服装のマナー
結婚式にお呼ばれしたときにつけるアクセサリーのマナー
振袖などの和服で結婚式に出席するときのマナーとは
結婚式の服装のマナー、柄物のドレスはNG
結婚式でのヘアスタイルのマナーはカチューシャでアレンジ
結婚式に履く靴はエナメル素材のものがマナーです
結婚式に和服で出席する時は時計をつけないほうがマナー的にも良いです
結婚式のネイルに関するマナー
女性が結婚式に出席するときの服装のマナーとは
結婚式に出席する男性の服装や靴のマナーについて知ろう
意外と知られていない結婚式での柄物の服装はマナー違反
結婚式における男性の髪型のマナー
招待された結婚式ではく男性の靴下の色はマナーとして黒が常識です
結婚式の服装のマナーとタブー
見落としがちな結婚式での鞄のマナー
ヒールの高さも関係する結婚式のマナー
結婚式で悩むジャケットのマナー
結婚式はヘアアクセサリーを使い華やかにするのがマナー