ご祝儀の渡し方や服装など結婚式のマナーのことなら

結婚式に出席する男性の服装や靴のマナーについて知ろう

スポンサーリンク

結婚式に参列する人にとって、最も気になるのが服装のマナーです。
女性の場合には、披露宴を引き立たせる存在でもあるので、様々な服装をしてくる人が多く、様々な服装について多くのマナーがあります。
男性はスーツで出席する人が多く、女性のようにあまり気にするほど注意するマナーはないと思いがちですが、男性にもきちんとしたマナーがあるので守る必要があります。
しかし、スーツを着る事が多い男性にとって一番気にしないといけないのは、ネクタイと靴です。
ネクタイの色については、白が基本だと考えられますが、カラーネクタイや光沢のあるネクタイも可能とされています。
しかし、黒やアニマル柄といった物は良くないとされているので注意します。

スポンサーリンク

靴についても様々なマナーがあるので注意が必要です。
色については黒でもいいですし、平服の場合においては黒以外のブラウン等もいいとされています。
デザインについては女性にも言える事ですが、つま先部分があいていたり、穴があいているデザインは好ましくありません。
そのため、必ずつま先部分は穴などがあいてなく覆われている物を選ぶようにします。
またブーツも良くない物とされているので、特に冬などの時期には注意が必要です。
その他には、動物の皮を使った物の靴は結婚式にはふさわしくないので気を付けます。
靴は意外と他の人にみられている部分でもあります。
マナー違反とならないためにも、足元までしっかり気を配り結婚式に出席する事が大切です。

スポンサーリンク

記事の内容はお気に入りいただけましたでしょうか?

当記事を読んでお気に入りいただけましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと大変嬉しく思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式に出席する男性の服装や靴のマナーについて知ろう関連ページ

結婚式での服装マナー【サブバッグについて】
結婚式でのかばんのマナー
結婚式で守りたいマナーの1つ、タイツについて
結婚式での服装のマナー【ファーについて】
結婚式に必要な持ち物とハンカチにまつわるマナーとは
友人として結婚式に招かれたら 服装のマナー
結婚式にお呼ばれしたときにつけるアクセサリーのマナー
振袖などの和服で結婚式に出席するときのマナーとは
結婚式の服装のマナー、柄物のドレスはNG
結婚式でのヘアスタイルのマナーはカチューシャでアレンジ
結婚式に履く靴はエナメル素材のものがマナーです
結婚式に和服で出席する時は時計をつけないほうがマナー的にも良いです
結婚式のネイルに関するマナー
女性が結婚式に出席するときの服装のマナーとは
意外と知られていない結婚式での柄物の服装はマナー違反
結婚式における男性の髪型のマナー
招待された結婚式ではく男性の靴下の色はマナーとして黒が常識です
結婚式の服装のマナーとタブー
見落としがちな結婚式での鞄のマナー
結婚式のドレスマナーは色が肝心です
ヒールの高さも関係する結婚式のマナー
結婚式で悩むジャケットのマナー
結婚式はヘアアクセサリーを使い華やかにするのがマナー